中国ECに出店する好機到来
中小企業の皆様、補助金使って中国ECに出店する好機到来
2020年09月29日 作者
担当者

       

中小企業の皆様、補助金使って中国ECに出店する好機到来

アリババのT-mallT-mall国際への出店のお手伝いを弊社がします。

ハイラインズ(代表取締役 陳海波)は中小企業の方が経産省の補助金を活用して、中国アリババが運営する天猫(T-mall)や天猫国際(T-mall Global)に開店するための手続きを代行します。中国のECマーケットサイズは164兆円と世界第1位で、日本の10倍近くに達する巨大市場です。そこに出店すれば、販路を大きく広げられます。国内市場の飽和や縮小に苦しんでいる中小企業の方は是非この補助金の活用を考えてみませんか。

中小企業の方が利用できるのは、中小企業基盤整備機構による「IT導入補助金2020」(正式には令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)。申請者となる中小企業が補助金の交付を受けるには、あらかじめIT導入補助金事務局に登録されたIT導入支援事業者が提供する、ITツールを導入する必要があります。ハイラインズの親会社であるユー・シー・エルは、「中国アリババ集団の天猫(T-mall)もしくは天猫国際(T-mall Global)のECプラットフォームへ出店する申請業務の委託」についてITツールとして登録し、IT導入支援事業者とこのほど認められました。申請次第では「通常枠」より補助率を引き上げた「特別枠(C類型)」の活用も可能になるとみられます。補助金申請の方法も含めて相談に乗りますので、関心のある中小企業の方はご連絡ください。

Q&A

Q1費用はどの程度かかり、補助金でどの程度まかなえるのか?

A1最大で600万円程度と見込まれます。C類型-2として認められる可能性が高いので、そのうち4分の3、つまり最大で450万円まで補助金が交付されます。

Q2補助金の手続きはどのようなものか?

A2

2段階の手続きとなっています。まず、御社は交付申請書をIT導入補助金事務局に出す必要があります。その交付申請書をつくるところから、IT導入支援事業者となる弊社がお手伝いします。その後、御社は事務局から交付決定の通知を受け取ります。

交付決定通知を受けた後に、御社は弊社に契約・発注を行います。ITツールが納品され、その代金を御社が弊社に支払った後に、事業実績報告を事務局に提出します。この事業実績報告についても弊社と補助事業者である御社とで共同で作成します。
その後、事務局は報告された内容について、事業が申請に基づき実施され、経費が適正に支出されたことを検査します。必要に応じて立入検査・ヒヤリング等を行うことがある、とのことです。この確定検査を通れば、補助金が払い込まれます。

Q3この補助金対象事業の期限はあるのか?

A38次締切分が2020年10月2日(金)までで、9次締切分が2020年の11月2日(月)までとなっています。その後もこの補助金の申請を受け付けるのかどうかはまだ未定です。

 

                                                                                                                                                                                                             以上

   お問い合せ・資料請求

   お気軽にご相談ください。