社員ペットシリーズ第八弾
2021年06月16日 by
社員ペットシリーズ第八弾
High-lines Co.,Ltd., ハイラインズ 広報

       

皆さん、こんにちは!ハイラインズ広報一日限定担当者の李です。

今月の社員ペットシリーズのスペシャルゲストを紹介したいと思います。

X宅(中国で)飼っている美少年――ハリー君が参加いただきました。

ハリー君、みんなに挨拶してね~

おでこに♡が着いているような、さすが美少年ですね~

Odoo • Text and Image
Odoo • Image and Text

ハリー君は中華田園犬で、生まれてからたった8ヶ月です。

とても生き生きとしていてかわいいです。

人に甘えるのが得意で、

誰かが撫でてくれたら、すぐ床に横になり、腹を触らせます。

こんなハリー君でも、自由を憧れています。

 ある夜、お父さんと一緒に散歩に行った時、途中に知り合いと会ったため、父が少し話したがったけど、ハリー君が「早く遊ぼうよ」を言っているような顔をして、ぐるぐる回ってねだりました。

お父さんが手放して一人(一匹?)で遊ばせましたが、気が付いたら、もうハリー君の姿が見えなくなりました。

2、3日あっちこっち探しても見つからなくて、お母さんは2日間も悲しくて泣きました。

もう諦めようと思った1か月後に突然、全身が汚れたハリー君が家に戻ってきて、着いた瞬間に倒れました。

「いろいろ大変だったね!」お母さんが「今日はいい日だ!ハニーちゃん(宝贝儿)が帰ってきた!」と感激しました。

それ以来、お母さんはもはやハリー君の名前ではなく、

まるで自分の子供みたいな呼び方で、ハニーちゃん(宝贝儿)を呼び始まりました。

Xさんは今の年齢になっても、こうして弟ができたとは思いませんでした。

自分の家族地位が急落したように感じますが、Xさんもこの弟が大好きです。

それでは、来月もぜひお楽しみに!